セルフライナーノーツ。1曲目「Come away to winter」ey and clover」

《曲》2017.8.23

作曲-イケミズマユミ

レストランのバイトの帰り道に作曲。

8/19にBrent とSunlight Bridge というイベントを終えて

8/20にイギリス留学から娘ルカが無事帰国してホッと一息、

やっと日常に戻って作った曲。

 

《歌詞》2017.11.11/ 2018.02.21

作詞-Brent kenji (ex.the Fairways/Friedrich Sunlight/Clay Hips)

9月の終わりにdemoをBrent に送ったら、11月に歌詞を1番だけ送ってくれました。

その後忙しそうでしばらく連絡なかったところ、2/21私の誕生日に

「Happy birthday 」のメッセージと共に全部の歌詞がmessenger で届いて

ほんと嬉しかった思い出❤

 

《録音》2018.07.07/07.21/08.12

echo and cloud studio 

recording&mix:Keiji Matsui

 

元Bridgeのvocal大友眞美ちゃんがコーラスで参加してくれまして、Bridge時代を思い出しました。

『Pool side music』は眞美ちゃんと二人ダブルvocal で録って重ねたこと、

『Silly love』はコーラスを二人同時に1本のマイクで歌って録ったこと、など。

声質が似てる為、息継ぎしてるのに、あれ声が聞こえる?みたいなことも(笑)

Bridgeで活動した6年間に受けた音楽的影響は3BIにはとても大きいと思います。

今回はvocal とコーラスでいつもと立場が逆転、とても感慨深いです。

come away to winter~と追っかけコーラスの眞美ちゃんの声はあっちからと思ったら今度はこっちからという感じに左右に振ってもらいました。AhAhAh ~やbehind~はミキちゃん、しまっち、眞美ちゃんの3声で、主メロの下で単独低い声でハモっているラインは眞美ちゃんです。

今回なかなかサビの後半のコーラスラインが思い付かなくて、小林しのちゃんに相談。

1番の追っかけコーラスのメロディは小林しのちゃんのアドバイス。

他はそこから思い付いて広がりました。

今回他に、ギター&ベースでお馴染み桜井さん、drumでスギくん、

ビオラでケイコちゃんに参加して頂きました。

 

 

vocal,chorus,glockenspiel-イケミズマユミ

drum,percussions-スギモトキヨタカ

guitar,bass-サクライヤスシ(ex.Corniche Camomile)

chorus-オオトモマミ(ex. Bridge/Chicago Bass)

chorus-シマダオサム(Swinging Popsicle/the Caraway)

chorus-ヒロセミキ(Smokebees/Red Go-Cart/With me!/Girl President、他)

viola-タナカケイコ

 

arranged-Mayumi Ikemizu&Yasushi Sakurai