公演:POPS Parade vol.26 『Dots And Vorder Election』Return!!!

日時:2019年10月13日(日) open 11:45/start 12:15⇒公演中止

振替日時:2019年10月22日(火・祝)open 18:00/start 18:30

会場:東京・下北沢モナレコード

出演:Swinging Popsicle/青木慶則(ex-HARCO)/HAPPY EVER AFTER guest vocal 常盤ゆう

   DJクラシナ

料金:前売 3,500円(+1drink)/当日 4,000円(+1drink)

予約:メルマガ会員予約 9月15日(日)12時より/一般予約9月15日(日)21時より/一般予約10月13日(日)18時より

備考:当日ドット柄(水玉OK)やボーダー柄のものを何かしら身に着けて来場するといいことがあるかもしれません(ないかもしれません)

・12歳未満の方は大人と同伴であればチケット代無料です。

・車椅子やベビーカーでご来場の方は予約時に備考欄へその旨ご記載ください。

・予約後のキャンセルは原則お受けしておりません。


NEWS

10.13 振替公演が10月22日(火・祝)に決定!前売り一般予約受付中!

10.11 台風19号の接近に伴い本公演を中止します

10.10 恒例のイベント限定セッション決定!

10.10 DJクラシナ出演決定!

09.16 主催者メッセージを公開

09.14 9月15日(日)21時より一般予約受付スタート!

09.14 POPS Parade vol.26開催決定!メルマガ会員には別途先行予約をご案内

【お知らせ】台風19号の接近並びに本日発表された公共交通機関の計画運休の内容を鑑み、お客様ならびに出演者の安全を考慮しまして、本公演は中止とさせていただきます。楽しみにしていただいたお客様には大変申し訳ございません。現在振替公演を検討中です。振替公演の可否については決まり次第、当ページならびにご予約いただいているお客様にはメールにてご案内いたします。(2019年10月11日23時追記)

 

【お知らせ】台風19号の接近に伴い、イベントの開催可否についてを会場と検討中です。10月11日発表予定の公共交通機関各社の計画運休の状況ならびに、最新の気象予報等を参考に開催の可否を判断いたします。ホームページでの告知ならびに、ご予約いただいたお客様には12日土曜日の午前中までにご案内いたします。本件に伴うキャンセル料等の発生はいたしませんので、ご安心ください。(2019年10月10日追記)


チケット予約

振替公演に伴うチケットの取扱いについて

・10月13日に予定していた公演のキャンセル料金は発生しません

・事前にご予約されていたお客様で振替公演にご来場いたける場合は、台風等の影響で直前にキャンセルをされた方も含めて、新たに再予約の必要はありません

・事前にご予約されていたお客様で振替公演に参加できない方は、差し支えなければサイトの「Contact」より、キャンセルの旨をご連絡いただけますと助かります(ご連絡がなくても、キャンセル料金は発生しません)

・10月12日までにWEB予約をされていたお客様には、予約時のメールアドレス宛に整理番号と合わせて振替公演のご案内をいたします(10月14日までにお送りします)

1.メルマガ会員予約 

期間:2019年9月15日(日)12:00頃 ~ 9月20日(金)23:59(9/15にメルマガで詳細ご案内)

料金:前売 3,500円(+1drink) 整理番号付き ※終了しました

 

※チケット代金は当日会場受付にてお支払いください。

※予定数に達し次第終了となります。

2.一般予約 

期間:2019年9月15日(日)21:00 ~ 10月12日(土)23:00

料金:前売 3,500円(+1drink)整理番号付き(元々整理番号なしでしたが、振替公演開催に伴い整理番号を発行します)

 

※チケット代金は当日会場受付にてお支払いください。

※予定数に達し次第終了となります。

3.一般予約 

期間:2019年10月13日(日)18:00 ~ 10月21日(月)23:00

料金:前売 3,500円(+1drink)整理番号なし

 

※チケット代金は当日会場受付にてお支払いください。

※予定数に達し次第終了となります。

振替公演の入場順について

1.メルマガ会員予約(整理番号あり)

2.一般予約(10月12日までの事前予約者・整理番号あり)

3.一般予約(10月13日以降の予約者(予約場所問わず)・並んだ順)

4.当日券(当日17時よりモナレコード2階おんがく食堂で販売)

※整理番号のない方は原則並んだ順でのご入場となります

※整理番号をお持ちでも、当日開場時間以降に到着された場合は、並んだ順となります


TIME TABLE

振替公演にともない、タイムテーブルは改めてお知らせします


PROFILE


Swinging Popsicle/スウィンギング・ポプシクル

1995年にバンド結成、1997年にソニー・レコードより『Joy of Living 』 でメジャー・デビュー。ビートルズやELOなどのUKロック、ジョニ・ミッチェルやキャロル・キングなどのSSW、スウェディッシュ・ポップなど幅広い洋楽の影響を受けてきたメンバーによる作品は、90年代にムーヴメントとなった「渋谷系」やその後続いた「下北沢系」の影響を受けたリスナーを中心にファンを獲得。 これまでに6枚のフルアルバム、5枚のミニアルバムその他多数のシングル作品を発表しており、2000年代には韓国やアメリカでも作品をリリース、メキシコ含めた4カ国でライヴも行った。近年はゲームの主題歌にも楽曲提供をしており、渋谷系・下北沢系ファンのみならず、ゲーム・アニメファンにも広がりを見せている。 2015年12月に6年ぶりとなる新作『flow』(CD+DVD)を、2016年12月に20周年記念マキシシングル「Hands/音楽の神は微笑んだのか」を、さらにデビュー20周年を記念した編集盤『GOLDEN☆BEST Master TIME TRAVEL ~Sony Music Years Selection~』 を2018年3月2日にリリース。そして2019年11月3日レコードの日に7インチモノミックスEP『24 Hours/ I just wanna kiss you』をリリース予定。2020年に結成25周年を迎える。


青木慶則(ex-HARCO)/アオキヨシノリ
あおきよしのり。1975年10月16日、横浜に生まれ川崎で育ち、ピアノ教師の母のもと音楽に囲まれながら幼少期を過ごす。ピアノを始めたのはちょうど5歳の誕生日。 10代でドラムを始め、1993年に17歳でバンド BLUE BOY のドラマーとしてメジャーデビュー。1998年に解散。 1997年から2017年までの約20年間は、HARCO(ハルコ)名義でシンガーソングライターとして活動。平行して、TVコマーシャルや番組の楽曲制作、歌唱、ナレーションのほか、映画・演劇の音楽制作、他アーティストへの楽曲参加など、幅広く活躍した。2015年にはNHK みんなのうたの歌唱も担当。2017年にHARCOとしてのラストアルバム『あらたな方角へ』を、2018年にはHARCO後期ベストアルバム『BOOKENDS -BEST OF HARCO 2- [2007-2017]』をリリース。 そして2018年からは、本名の青木慶則として再始動。個人レーベル「Symphony Blue Label」を立ち上げ、同年12月12日、待望のファーストアルバム『青木慶則』を発売した。


HAPPY EVER AFTER guest vocal 常盤ゆう
2018年冬、ゆみとかわいさんで結成。様々なジャンルのヴォーカリストを招き、楽曲を発表する音楽制作ユニット。2019年7月に常盤ゆう(risette/you and me together/ぱいなっぷるくらぶ)を迎え初ライヴ。ギターポップのポップネスとジャジーなラウンジ感をミックスしたような心地よい音像を探求している。

常盤ゆう

ヴォーカリスト / ミュージシャン。1995年に大学の音楽サークルでポップスバンド risette を結成、これまでに5枚のアルバムを発表。1998年頃からのらくら音楽小集団 you & me together、2010年夏からは、なかまきこ(ex.トルネード竜巻)とのレイディーズ・ユニット、ぱいなっぷるくらぶとしても活動中。 2018年夏に「歌手常盤ゆう」名義のアルバム『nyu:』をミオベルレコードよりリリース。個人名義でも、他アーティストへのゲスト参加、ゲーム音楽への歌唱提供など多数。

DJ クラシナ
ギターポップ、ソウルミュージックに影響を受けDJをはじめる。大学ではノイズミュージックを学び、現在IT企業で音楽に関わる。「Gibraltar」など、都内のクラブやライヴハウスで活動中。最近注目のアーティストは「東京ブルースブレイカーズ」と「妄想キャリブレーション」。


MESSEAGE

26回目を迎える4カ月ぶりのPOPS Paradeが決まりました。今回は半年ぶりの出演となるSwinging Popsicle、Vol.12以来4年半ぶりの出演となる青木慶則さん、そして初出演のHAPPY EVER AFTER(以下、HEAさん)です。いつもは若手からベテランまでピックアップするんですけど、今回は久しぶりに90年代後半にデビューした方々に絞ってお声がけをしました。次のイベントは秋か年明けかなと思ってところに、色々なお話があってタイミングよく決まったのが今回のイベント。発表が1カ月前と急だったのは、本当に急に決まったからなんですね。8月下旬に話があり、1週間で出演者が決まって、1週間で準備してという最速公開です、これでも。このイベントページも30分で作りました。それも最速です(笑)。とはいえ、結果を見たら今回も最高の組み合わせ。みんなで楽しみましょう。

 

Swinging Popsicleはバンド編成を予定最近は新宿ロフト、東京ドームシティホール、梅田のクラブクアトロなどの大きなイベントに出演していました。アットホームなイベントへの出演は久しぶりなので、この機会をお見逃しなく。現時点次のイベントは決まってないみたいなので、見られるときに見ておきましょう。

 

4年半ぶりのご出演となる青木慶則さん。ソロ名義では初めてです。8月に青山月見るのイベントで藤岡みなみさん主催のイベントで出ていて、1年半ぶりにお会いしました。その後別件でもお会いする機会があって。そうそう、青木さん少し前まで喉の調子が悪かったそうなんですが、それも回復して歌えるにようになったということを伺ったのでオファーしました。ポプシとの共演は久しぶりだと思うので、それも楽しみですよね。

 

初出演のHEAさん、常盤さんに教えていただいたバンドです。この7月に初めてHEAさんバンドにゲストヴォーカルで常盤さんが参加したのがきっかけで。ツイッターでそのときの動画を何本が挙げていて、それを観てPOPS Paradeに合うんじゃないかと思ってお声がけをしました。HEAのメンバーは、以前僕が主催したイベントにも遊びに来てくださっていたんですね。

 

イベント名の『Dots And Vorder Election』。

Vorder は Border、つまりボーダーです。ギターポップイベントは、ボーダーのイメージが強いのだけど、ドット、例えば水玉模様も捨てがたいんじゃないかと思っているんですよね。フリッパーズ・ギターの「DOCTOR HEAD'S WORLD TOWER -ヘッド博士の世界塔-」のアートワーク、あと個人的にスティグ・リンドベリがデザインしたドット柄、水玉模様のアダムやエヴァシリーズが大好きで。それでドットとボーダー、どっちが人気なのか、総選挙ではないけどね、そんな意味を勝手にこめてつけました。なので当日ドット柄やボーダー柄のシャツはもちろん、ハンカチ、帽子、靴下、缶バッチなどを身に着けて来てくださった方には、ほんとーにささやかなものを何か考えたいと思います。ちなみにこのイベントページのデザインも、最初にボーダーやドット柄でデザインしたんですけど、非常に見づらいものになったのでさすがに止めました・・・

 

楽しいイベントに!

主催者より


注意事項とお願い

・公演中の撮影、録音、録画は禁止させていただきます。(ステージ上で出演者がOKを出したときを除く)

・POPS Paradeでは事務局スタッフや出演者による撮影、録音、録画をいたします。都合上お客様が写りこむ場合があります。当日撮影した内容は後日ライブレポートなどでポプシクリップ。WEBやマガジン、出演者のWEBサイト、各種SNS、YouTubeなどの動画サービス、当方から情報提供する第三者(WEB・雑誌メディアなど)に掲載される場合があります。イベントによっては、ステージから出演者とお客様全員で集合写真を撮影し、SNSやブログ等で公開することがあります。前の方で観られる方は特にご注意ください。

・POPS Paradeは常に会場内「禁煙」とさせていただいております。普段喫煙OKの会場でも、当方のイベント中は「店内禁煙」となります。学生やお子様連れの方もいらっしゃるためです。ご協力のほどお願いいたします。喫煙スペースは別途会場の外に設けることがありますので、係員の指示に従ってください。

・オープン時間以降にご来場されたお客様は、整理番号に関係なく来場順での入場となります。ご了承ください。

・その他ご不明な点がありましたら、Contactよりお問い合わせください。