【公演】POPS Parade 10th Anniversary LIVE
【日時】2023年2月12日(日) open 16:30(予定)/start 17:15(予定)※開場・開演時間は多少前後する場合があります
【会場】東京・高円寺HIGH
【出演】カジヒデキ/ヒックスヴィル/Swinging Popsicle/PLECTRUM/HAPPY EVER AFTER×歌手常盤ゆう/conte(ex.Orangeade)

【料金】ポプシクリップ。メルマガ会員先行 3,900円(+1drink)/一般前売り 4,300円(+1drink)/当日券後日案内(+1drink)※当日学生証提示で500円オフ

■新型コロナウィルス感染拡大防止のためのご協力のお願い

・当日はイベント会場の係員の指示に従い、感染拡大防止にご協力をお願いいたします

・予約後のキャンセルは原則お受けしておりませんが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当日37.5度以上の熱がある場合やその他体調に異変、違和感などがある場合は大事をとって体調を最優先ください。その場合のキャンセル料は発生しませんのでご安心ください

・当日はマスクの着用が必須となります。また来場前にお客様側でも検温いただき平熱であることのご確認をお願いします

・当日入口で会場スタッフより検温はじめ手指のアルコール消毒、ソーシャルディスタンス、換気へのご協力などについてお願いする場合があります

・公演中のご発声や咳エチケットへのご協力をお願いいたします

・政府や業界団体ならびに会場では新型コロナウィルスの感染対策について適宜ホームページ等で情報公開をされています。それらの対策を参加者一人一人が行うことが必須となります。予めご了承ください。

・イベント開催日から遡って2週間以内に感染の症状が見られた方、また感染が疑わしいと思われた方の参加は禁止とさせていただきたく存じます。誠に申し訳ありませんが、ご了承ください。

1月13日 カジヒデキの出演が決定!

1月13日 1月14日よりプレイガイドe+での一般予約受付スタート!

1月07日 21時よりメルマガ読者先行予約スタート(多少前後します)

1月07日 ヒックスヴィル、Swinging Popsicle、PLECTRUM、HAPPY EVER AFTER×歌手常盤ゆう、conte(ex.Orangeade) の出演が決定!

1月07日 POPS Parade 10th Anniversary Live 開催決定、イベントページオープン!

ポップ・ミュージックを中心に応援している音楽WEBメディア「ポプシクリップ。」が主宰するイベント「POPS Parade」は、昨年9月に10周年を迎えました。そこで10周年記念として久しぶりにスタンディングでのライヴハウスイベントを開催いたします。34回目となるグッド・ミュージックの祭典!ミニフェス気分で楽しみましょう。

 

POPS Parade 運営事務局

1.メルマガ読者先行予約 

期間:2023年1月7日(土)21時(多少前後します)~ 1月13日(金)23時59分(メルマガにて告知いたします)

料金:前売 3,900円(+1drink)整理番号付 ※終了しました

 

※メルマガ読者先行予約分が一番早く入場できるチケットとなります。2023年1月7日(土)18時時点でポプシクリップ。のメルマガ登録をされている方にご案内いたします。それ以降でも予約期間中にメルマガ登録された場合は都度ご案内しますが、手作業のためタイムラグがあります)。イベント当日までにメルマガを解除された場合は無効となります。

メルマガ登録はコチラからお願いします。

2.プレイガイドe+(イープラス)予約

期間:2023年1月14日(土)10時 ~ 

料金:前売 4,300円(+1drink)整理番号付

・入場順は 1→2→当日券を予定しています。

・当サイトでお申し込みをされた方は、当日会場受付時に料金をお支払いいただきます。スムーズな入場のため、なるべくお釣りのないよう予めご協力のほどお願いします。

・当日は開場30分前よりお並びいただけます。会場では係員の指示に従ってください。

・整理番号のない方につきましては、申し訳ありませんが整理番号がある方の後にご入場ください。

・当日は係員が、整理番号をお呼びいたします。整理番号を呼ばれたら係員の指示に従って受付を済ませて入場ください。

・会場内禁煙となります。また公演中の撮影・録音は禁止となります(ステージ演出の一環で出演者が許可した場合はこの限りではありません)

・車椅子の方は事前に「Contact」コーナーよりお知らせください。別途スペースを確保いたします(数に限りがあります)

・学生の方は当日学生証提示で500円オフとさせていただきます。

Swinging Popsicle

Hideki Kaji/カジヒデキ
1967年5月08日生まれ。千葉県富津市出身。 1996年「MUSCAT E.P.」でソロ・デビュー。 1997年1月に発表したファースト・アルバム「MINI SKIRT」では、世界的なブームになる直前のスウェーディッシュポップの要素を取り入れ、30万枚を超える大ヒットを記録するなど90年代の渋谷系を牽引した。

 

その後もトーレ・ヨハンソン、エッグストーン、パステルズ、ベルトラン・ブルガラらと制作した作品を発表するなど自身のルーツとなるネオアコースティック|ニューウェイブ|ポストパンクをベースに音楽的な領域を拡げている。 2008年には映画「デトロイト・メタル・シティ」の音楽を担当。主題歌「甘い恋人」がスマッシュヒットする。

 

22年10月にソロデビュー25周年記念公演「all about mini skirt and tea」をビルボードライブ東京で開催。 最新作は3曲入りCD「A ROOM WITHOUT YOU e.p.」。収録曲の「きみのいない部屋」は配信でもリリース。

 

オフィシャルサイト

ツイッター

インスタグラム


Swinging Popsicle

Hicksville/ヒックスヴィル
真城めぐみ、木暮晋也、中森泰弘による グッド・フィーリン・ミュージックを奏でる3人組。全国のカフェやフェスなどあらゆる場所にて演奏中。

 

オフィシャルサイト

ツイッター


Swinging Popsicle

Swinging Popsicle/スウィンギング・ポプシクル
1995年にバンド結成、1997年にソニー・レコードより『Joy of Living 』 でメジャー・デビュー。

 

ビートルズやビーチボーイズなどのロック、ジョニ・ミッチェルやキャロル・キングなどのSSW、ソフトロックやスウェディッシュ・ポップなど幅広い洋楽の影響を受けてきたメンバーによる作品は、90年代にムーヴメントとなった「渋谷系」やその後続いた「下北沢系」の影響を受けたリスナーを中心にファンが増加。これまでに6枚のフルアルバム、5枚のミニアルバムその他多数のシングル作品を発表しており、2000年代には韓国やアメリカでも作品をリリース、メキシコ含めた4カ国でライヴも行った。近年はゲームの主題歌などにも楽曲提供をしており、渋谷系・下北沢系ファンのみならず、ゲーム・アニメファンにも広がりを見せている。

 

2015年12月にはフレイヴァー・オブ・サウンドより『flow』(CD+DVD)を、2016年12月に20周年記念マキシシングル「Hands/音楽の神は微笑んだのか」をリリース。さらにデビュー20周年を記念した編集盤『GOLDEN☆BEST Master TIME TRAVEL ~Sony Music Years Selection~』 をソニー・ミュージックより2018年3月にリリースした。

 

その後もマイペースに活動を続けており、2019年にミオベル・レコードより拘りの7インチモノミックスEP『24 Hours / I just wanna kiss you』を、そしてデビュー25周年を迎えた2022年には、アニバーサリー7インチEP「オレンジ / 遠い空」を11月3日のレコードの日にリリース。

 

オフィシャルサイト

ツイッター

Swinging Popsicle/オレンジ/遠い空

2022年11月3日リリース

Swinging Popsicle/GOLDEN☆BEST Master TIME TRAVEL ~Sony Music Years Selection~

2018年3月2日リリース


Swinging Popsicle

PLECTRUM/プレクトラム

PLECTRUMとは英語で弦楽器を奏でる道具、ピックの意。Teenage Fanclubが名付け親。

 

90年代UKギターポップ、シューゲイザー、USインディポップに強く影響を受けたバンド黎明期から、ガレージ、サイケ、70'sパワーポップ等様々な音楽を吸収し現在に至る。

 

1996年にポリスターレコードからメジャーデビューし、アルバム1枚、ミニアルバム2枚、マキシシングル3枚、シングル2枚をリリース。1999年からインディーズで活動し、アルバム4枚、ライブアルバム1枚、ミニアルバム2枚、配信シングル1曲をリリース(2022年現在)。メンバーはそれぞれ個人活動も行っており、PLECTRUMの音楽に更なる幅をもたらしている。

 

オフィシャルサイト

ツイッター


Swinging Popsicle

conte(ex.Orangeade)/コント

黒澤よう、佐藤望、シンリズムによるポップバンド。 2019年10月に前身のOrangeadeから大沢建太郎が抜け、シンリズムが新たに加入し結成された。

 

以前から持つジャズ、室内楽的要素はそのままに、さらにポップネスを増幅させ、親しみやすい音楽性を打ち出した。 これまでにりんご音楽祭2019へ出演、共演アーティストとしてはカジヒデキ、Takuro Okada、スカート、TWEEDEES、ayU tokiOなど幅広いジャンルで活動している。

 

音楽にとどまらず、キャンプや釣り、グルメなど多岐に渡るアクティビティに注目が集まっている。

 

オフィシャルリンク集

ツイッター


Swinging Popsicle

HAPPY EVER AFTER/ハッピーエバーアフター
2018年冬、ゆみとかわいさんで結成。様々なジャンルのヴォーカリストを招き、楽曲を発表する音楽制作ユニット。

2019年7月に常盤ゆう(risette/you and me together/ぱいなっぷるくらぶ)を迎え初ライヴ。ギターポップのポップネスとジャジーなラウンジ感をミックスしたような心地よい音像を探求している。

2020年12月に「Mistral」「Sigh Sign」、2021年1月に「AiToRhythm」、2月に「Veronica」をミオベル・レコードよりデジタルリリース!

 

Vocalist Yu Tokiwa/歌手常盤ゆう

ヴォーカリスト / ミュージシャンである常盤ゆうの、歌うことのみに徹した「歌手」としてのプロジェクト名義。

 

常盤ゆうとしては、1995年に大学の音楽サークルでポップスバンド risette を結成、これまでに5枚のアルバムを発表。1998年頃からのらくら音楽小集団 you & me together、2010年夏からは、なかまきこ(ex.トルネード竜巻)とのレイディーズ・ユニット、ぱいなっぷるくらぶとしても活動中。 個人名義でも、他アーティストへのゲスト参加、ゲーム音楽への歌唱提供など多数。

 

HAPPY EVER AFTERツイッター

常盤ゆうオフィシャルサイト

常盤ゆうツイッター


高円寺HIGH

住所 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-30-1

TEL 03-5378-0382

FAX 03-5378-0389

 

JR中央線・高円寺駅より徒歩3分程度。南口のロータリーのYonchome Cafe(1Fがケーキ屋のビル)を左へ。 坂を下り、公園の手前を右へ。高円寺中央パーキング前、 右側のコンクリートビル

本公演に関するお問い合わせは Contact よりお願いいたします。

 

 

 

注意・免責事項とお願い

・公演中の撮影、録音、録画は禁止させていただきます。(ステージ上で出演者がOKを出したときを除く)

・POPS Paradeでは事務局スタッフや出演者による撮影、録音、録画をいたします。都合上お客様が写りこむ場合があります。当日撮影した内容は後日ライブレポートなどでポプシクリップ。上や出演者のWEBサイト、各種SNS、YouTubeなどの動画サービス、当方から情報提供する第三者(WEB・雑誌メディアなど)に掲載される場合があります。またステージから出演者とお客様全員で集合写真を撮影し、SNSやブログ等で公開することがあります。前の方で観られる方は特にご注意ください。

・POPS Paradeは常に会場内「禁煙」とさせていただいております。普段喫煙OKの会場でも、当方のイベントでは「禁煙」となります。学生やお子様連れの方もいらっしゃるためです。ご協力のほどお願いいたします。喫煙スペースは別途会場の外に設けることがありますので、係員の指示に従ってください。

・オープン時間以降にご来場されたお客様は、整理番号に関係なく来場順での入場となります。ご了承ください。

・新型コロナウィルス感染拡大防止のため、各イベント会場では検温やアルコール消毒など様々な対策を実施されています。係員の指示に従いご協力のほどお願いいたします。万一新型コロナウィルス等に感染したことが判明しても主催者、出演者、会場及びそのイベント関係者、ならびに当日参加された他のお客様は一切の補償並びに責任を負うことができません。また当イベントに参加された方の中で、後日感染者が判明した場合は、保健所などの指導を踏まえ更なる感染拡大を予防するため、会場またはイベント主催者より個人情報を伏せた上でその旨をご来場されたお客様にメールにてお知らせする場合があります。政府の方針や関連するガイドラインを踏まえて、みんなで感染対策を行いながら、イベントを開催していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

・プレイガイドのチケットをご購入の方で、新型コロナウイルスの感染予防などの措置で国、地方自治体などの要請により、イベントの中止や延期が決まった場合は、各プレイガイドの対応方針のもと、個別に返金振込の対応などを検討いたします。その際の各種手数料の取り扱いなどはプレイガイド側の判断にもとづきますので、予めご了承ください。

・その他ご不明な点がありましたら、Contactよりお問い合わせください。


過去の主なPOPS Parade

POPS Parade Festival 2018

POPS Parade Festival 2017

POPS Parade Festival 2016

POPS Parade Festival 2014

POPS Parade Festival 2013

※2015年、2019年-2022年はお休み