【公演】POPS Parade Festival 2018 -IMAGINE THE MUSIC-

【日時】2018年3月4日(日) open 16:30/start 17:15

【会場】東京・高円寺HIGH

【出演】KACTUS(with Friend for Kenichi Kurosawa Tribute)/Swinging Popsicle/黒沢秀樹(L⇔R)/高橋徹也/杉本清隆(orangenoise shortcut)/Contrary Parade

【料金】前売り 4,000円(+1drink)/当日 4,500円(+1drink) ※当日学生証提示で500円オフ

2月03日 イベントブログ更新

2月03日 e+で一般予約スタート

2月02日 高橋徹也の出演が決定!

1月30日 オフィシャルサイト先行予約分は予定枚数終了しました。2月3日よりe+にて一般予約を行います

1月27日 本日21時よりオフィシャルサイト先行予約スタート

1月27日 イベントブログ更新

1月26日 杉本清隆(orangenoise shortcut)、Contrary Paradeの出演が決定

1月21日 メルマガ読者先行予約スタート(システムの都合で21時前後になります)

1月21日 Swinging Popsicle、KACTUS(with Friend for Kenichi Kurosawa Tribute)、黒沢秀樹の出演が決定

1月21日 POPS Parade Festival 2018開催決定、イベントページOPEN

ポップミュージックを中心に応援している音楽WEBメディア「ポプシクリップ。」は今年もPOPS Parade Festivalを開催します。ミニフェス気分で楽しみましょう。

 

今回はイベント20回記念。

ポプシクリップ。の原点であるWEBはもちろん、毎回恒例となった「ポプシクリップ。マガジン」に加えて、今回は「コンピレーションアルバム」、またイベント前後には小規模ながらちょっとした「ポプシクリップ。企画展(仮称)」も準備中で、「いい音楽を伝える場」を立体的に展開してまいります。

 

イベントのテーマというほどではありませんが、こちらのブログ記事に少し想いを書きました。

リスナーの数だけテーマがある、そんなイベントになるんだろうなと。

 

少々長めのイベントになりますが、ぜひナイスでハッピーに音楽を楽しみましょう!

 

POPS Parade Festival 運営事務局

1.メルマガ読者先行予約 

期間:2018年1月21日(日)21時(多少前後します)~ 1月26日(金)23時(メルマガにて告知いたします)

料金:前売 4,000円(+1drink)整理番号付 ※予定枚数終了しました

 

※メルマガ読者先行予約分が一番早く入場できるチケットとなります。2018年1月21日(日)18時時点でポプシクリップ。のメルマガ登録をされている方にご案内いたします。イベント当日までにメルマガを解除された場合は無効となります。

メルマガ登録はコチラからお願いします。

2.オフィシャルサイト先行予約

期間:2018年1月27日(土)21時00分 ~ 2月2日(金)23時

料金:前売 4,000円(+1drink)整理番号付 ※予定枚数終了しました

 

※一般予約よりも早く入場できます。チケット代金は当日会場受付にてお支払いください。枚数限定となります。

3.一般予約

期間:2018年2月3日(土)AM10時00分 ~

料金:前売 4,000円(+1drink)整理番号付

プレイガイド:e+

 

※プレイガイドはe+のみの取り扱いとなります。

・入場順は 1→2→3→当日券(前売りが完売した場合当日券はありません)を予定しています。

・メルマガ会員、オフィシャルサイトでお申し込みをされた方は、当日会場受付時に料金をお支払いいただきます。スムーズな入場のため、なるべくお釣りのないよう予めご協力のほどお願いします。

・当日は係員が、整理番号をお呼びいたします。整理番号を呼ばれたら係員の指示に従って受付を済ませて入場ください。

・会場内禁煙となります。また公演中の撮影・録音は禁止となります(ステージ演出の一環で出演者が許可した場合はこの限りではありません)

・車椅子の方は事前に「Contact」コーナーよりお知らせください。別途スペースを確保いたします(数に限りがあります)

・学生の方は当日学生証提示で500円オフとさせていただきます。

Swinging Popsicle

KACTUS/カクタス
1997年、シンガーソングライターでありながら、高橋真梨子、チューブ、ビートたけし等のアーティストや、ガンダムの主題歌など数多くの作品にプロデュースやソングライターとして関わってきた茂村泰彦を中心に、1970年代のアメリカ・ウエストコーストサウンドやルーツミュージックを現在に追求するというコンセプトで結成。

 

1998年から茂村泰彦が19(ジューク)のプロデュース・アレンジを担当することに伴い、結成から解散まで19のレコーディングやコンサート演奏を担当。メンバー個人としても、柳ジョージ、CLASS、コブクロ、河村隆一、杉山清貴をはじめ、多くのアーティストのバックアップを務める。

 

2014年から茂村泰彦が黒沢健一のプロデュース・アレンジに関わったことをきっかけに2015年10月、黒沢健一 with KACTUSとしてビルボードライブ大阪と東京でカバーソングオンリーのライブを決行。これが黒沢健一のラストライブとなる。黒沢健一の2017年のアルバム『HEAR ME NOW』にも3曲参加。現在シングル2枚、アルバム3枚を発表している。

 

メンバーは、茂村泰彦(Vo/G/Ha)、岡沢敏夫(Vo/G)、西山太郎(Vo/G)、Woody 渡辺(Vo/B)、刀称暢朗(Dr)。

 

今回は2016年12月に脳腫瘍で旅立った黒沢健一のトリビュートとして、友人ミュージシャンらとKACTUS(with Friend for Kenichi Kurosawa Tribute)として出演!

KACTUS/Rock'n' Roll Band

2015年4月19日リリース

KACTUS商品ページ

黒沢健一/HEAR ME NOW

2017年12月5日リリース

HEAR ME NOW商品ページ


Swinging Popsicle

Swinging Popsicle/スウィンギング・ポプシクル
ファン・リスナーの間で「ポプシ」の愛称で知られる本バンドは、1995年にバンド結成、97年にソニー・レコードより『Joy of Living 』 でメジャー・デビュー。ビートルズやELOなどのUKロック、ジョニ・ミッチェルやキャロル・キングなどのSSW、スウェディッシュ・ポップスなど幅広い洋楽の影響を受けてきたメンバーによる作品は、90年代にムーヴメントとなった「渋谷系」やその後続いた「下北沢系」の影響を受けたリスナーを中心にファンを獲得、これまでに6枚のフルアルバム、5枚のミニアルバムその他多数のシングル作品を発表しており、2000年代には韓国、アメリカでも作品をリリースし、メキシコ含めた4カ国でライヴを行った。近年はゲームの主題歌にも楽曲提供をしており、渋谷系・下北沢系ファンのみならず、ゲーム・アニメファンにも広がりを見せている。2015年12月10日に6年ぶりとなる新作『flow』(CD+DVD)を、2016年12月23日に20周年記念マキシシングル『Hands/音楽の神は微笑んだのか』をリリース。そしてメジャーデビュー20周年を記念し、10年以上廃盤となっていたソニー・ミュージック時代のベスト盤『TIME TRAVEL』を今年3月2日にリリース予定!

Swinging Popsicle/GOLDEN☆BEST Limited TIME TRAVEL ~Sony Music Years Selection~

2018年3月2日リリース

Sony Music Shop 商品ページ


Swinging Popsicle

黒沢秀樹

91年、L⇔R のギタリストとしてミニアルバム「L」でデビュー。 93年、第一回服部良一音楽賞受賞。95年にはシングル「Knockin’ On Your Door」がオリコンチャート1位を獲得。13枚のシングル、7枚のアルバムを発表。 97年のL⇔R活動休止後、ソロ活動を開始。99年にソロアルバ ムと同名シン グル「Believe」を発表、以降3枚のミニアルバムをリリース。有里知花、遠藤 久美子、石野田奈津代、sowansong、かもめ児童合唱団、にこいちなどへのプロデュースや楽曲提供をはじめ、ギタ リスト、コンポーザーとしても幅広く活動。 10年より伊藤銀次とのユニット「uncle-jam」を始動し、13年にはミニアルバム「uncle-jam」をリリース。12年より配信シングル「心の橋」をリリース し単独アコースティックライブをスタート。東京でのワンマンライヴの度にシングルを継続リリース。音楽誌などへの執筆、ラジオ出演なども多数。 最新作は15年7月にユニバーサルミュージックよりリリースしたソロアルバム 『colorations』。

黒沢秀樹/colorations

2015年7月1日リリース

Amazon商品ページ


Swinging Popsicle

高橋徹也

音楽家。シンガー・ソングライター。 1996年 Ki/oon Records より「My Favourite Girl」でメジャー・デビュー。同レーベル在籍時にアルバム3枚、シングル7枚をリリース。中でも独自の世界観を確立した2nd『夜に生きるもの』3rd『ベッドタウン』は、リスナーのみならず、ミュージシャンや音楽関係者からも幅広く支持を得た。 近年も精力的にライブを行いながらコンスタントにアルバムをリリース。『夕暮れ 坂道 島国 惑星地球(2011)』『The Royal Ten Dollar Gold Piece Inn and Emporium(2012)』『大統領夫人と棺(2013)』『REST OF THE WORLD(2014)』を連続リリース。そして2017年秋、記憶に新しい前作『The Endless Summer(2015)』に続く、記念すべき10枚目のニュー・アルバム『Style』を発表。

高橋徹也/Style

2015年7月1日リリース

Amazon商品ページ


Swinging Popsicle

杉本清隆(orangenoise shortcut)
「orangenoise shortcut」として2002年より都内を中心にライヴ活動を開始。 2008年の活動休止までに、Softly!レーベルより 5枚のアルバムを発表。 ネオ渋谷系や「pop'n music」ファン中心に人気を集める。 現在はソロ名義で、orangenoise shortcutでのギターポップ、ネオアコ感覚を継承しつつ、独特なハイトーンヴォーカルを生かしたピアノロックなスタイルで、 ライヴ活動を続けている。2016年12月にmiobell recordsより9年ぶりとなる新作「グッバイ・レイディ」をリリース。

杉本清隆/グッバイ・レイディ

2016年12月10日リリース

Amazon商品ページ


Swinging Popsicle

Contrary Parade/コントラリーパレード
2001年大阪にて結成。
2010年、東京に活動拠点を移す。
紆余曲折あり、2012年2月よりヴォーカル・たなかまゆのひとりユニットとなる。
サポートメンバーを加えてのバンド編成や弾き語りなどで活動中。
これまでに2枚のシングル、3枚のアルバムを発表。
静岡のFMラジオ局・K-MIXにて毎週水曜25:00より「K-MIX Midnight Rendez-vous 「ミドラン」放送中!
あなたも聴けばきっとこう言うはず。 「あ、ふつうにいい。」

Contrary Parade/アイネ クライネ リヒトムジーク

2013年9月18日リリース

Amazon商品ページ


後日発表します

高円寺HIGH

住所 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-30-1

TEL 03-5378-0382

FAX 03-5378-0389

 

JR中央線・高円寺駅より徒歩3分程度。南口のロータリーのYonchome Cafe(1Fがケーキ屋のビル)を左へ。 坂を下り、公園の手前を右へ。高円寺中央パーキング前、 右側のコンクリートビル

本公演に関するお問い合わせは Contact よりお願いいたします。

 

 

 

注意事項とお願い

・POPS Paradeは常に会場内「禁煙」とさせていただいております。普段喫煙OKの会場でも、当方のイベントの際は「禁煙」となります。学生やお子様連れの方もいらっしゃるためです。ご協力のほどお願いいたします。喫煙スペースは別途会場の外に設けることがありますので、係員の指示に従ってください。

・公演中の撮影、録音、録画は禁止させていただきます。

・POPS Paradeでは事務局スタッフや出演者による撮影、録音・録画をいたします。都合上お客様が写りこむ場合があります。当日撮影した内容は後日ライブレポートなどでポプシクリップ。上や出演者のWEBサイト、各種SNS、Youtubeなどの動画サービス、当方から情報提供する第三者(WEB・雑誌メディアなど)に掲載される場合があります。特にステージから出演者とお客様全員で集合写真を撮影し、SNSやブログ等で公開することはよくあります。前の方で観られる方は特にご注意ください。

・オープン以降に来場されたお客様は、整理番号に関係なく来場順での入場となりますのでご了承ください。


過去のPOPS Parade Festival

POPS Parade Festival 2017

POPS Parade Festival 2016

POPS Parade Festival 2014

POPS Parade Festival 2013

※2015年はお休み