Kiyotaka Sugimoto/杉本清隆

Artist Photo

Sample Listening

Works


Profile

「orangenoise shortcut」として2002年より都内を中心にライヴ活動を開始。 2008年の活動休止までに、Softly!レーベルより5枚のアルバムを発表。 ネオ渋谷系や「pop'n music」ファン中心に人気を集める。 現在はソロ名義で、orangenoise shortcutでのギターポップ、ネオアコ感覚を継承しつつ、独特なハイトーンヴォーカルを生かしたピアノロックなスタイルで、 ライヴ活動を続けている。2016年12月にmiobell recordsより9年ぶりとなる新作「グッバイ・レイディ」をリリース。

Alma-Grafe/アルマグラフ

Artist Photo

Sample Listening

Works


Profile

2014年に旧知の仲であったVasallo Crab 75の工藤大介(Vo,G)と大倉一成(B)、Koji Sunshine(Dr)、そしてSwinging Popsicle の美音子(Vo)の4名が、イベント限定のスペシャルバンドで出演、それがキッカケとなり同年4月よりオリジナル楽曲の制作を開始。その後NORTHERN BRIGHTの島田正史が加入し、現在の5人編成へ。プリンス、アレサ・フランクリン、ビートルズをはじめ、ソウル、ファンク、ロック、ブルースへの憧憬を描きながら、現代に魂の響きを打ち鳴らし、愛の雨を降らせる音楽を生み出している。楽曲から感じられる偉大なる先人たちへのリスペクト、そして他にはない美音子、工藤によるツインヴォーカルとコーラスワークは必聴。2年の時を経て2016年11月より活動を本格化、2017年1月に2曲入りのマキシシングル『Alma-Grafe Special Sampler』を音楽雑誌ポプシクリップ。マガジン第8号に同梱リリース。

Contact

アーティストや作品に関するお問い合わせはコチラ