NEW SONG

from PARADE

NEWS

02.12    アルバムより「ユートピア」をiTUNES、OTOTOY、moraで先行配信スタート!佐藤望(カメラ=万年筆/婦人倶楽部/Orangeade)がアレンジを手がけた軽快なポップチューン!

01.27 「魔女になりたい」がSpotifyやApple Music、iTUNESなどの各種音楽配信サービスで試聴、購入できるようになりました!

01.24 アルバムより「魔女になりたい」のフル試聴スタート!2月にもアルバムから新曲を先行配信予定、お楽しみに!

01.24 コントラリーパレード、5年ぶりとなるアルバム『PARADE』から4カ月、バンド名を冠したペアアルバム『CONTRARY』を3月13日にリリース!新進気鋭の編曲家、佐藤望(カメラ=万年筆、婦人倶楽部、Orangeade)が編曲を手がけた「ユートピア」はじめ、黒沢秀樹(L⇔R)、キンモクセイ、Swinging Popsicle、山田稔明(GOMES THE HITMAN)など、若手からベテランまで参加した意欲作!2枚合わせてコントラリーパレード!

EVENT

K-mix Midnight Rendez-vous"ミドラン"水曜日公開収録ライブ!チョコっとBirthday

【日時】2019年2月10日(日) 開場13:00/開演13:30

【会場】下北沢RHAPSODY

【出演】コントラリーパレード/岡田寝具

    ゲスト:拝郷メイコ

【料金】前売り2,800円/当日3,300円(共に別途¥1,000分drink券(スナック付き))

 ※終了しました

 

〈コントラリーパレード トリオ編成〉

Vocal/Key たなかまゆ

Guitar 小宮山聖(ザ・カスタネッツ/Ally CARAVAN)

Bass 萩原みのり(HMCBAND)

 

K-mix アーティスト ひな祭りコンサート“ピアノのまちからこんにちは

【日時】2019年3月2日(土) 開場14:00/開演14:30

【会場】静岡・浜松K-mix 1F space-K(浜松市中区常盤町)

【出演】コントラリーパレード/井上侑/つだみさこ/オガワマユ/遥奈/TOMOO/kainatsu(順不同)

【料金】前売 4,500円/当日 5,000円

【予約】チケット販売 チケットぴあ TEL 0570ー02ー9999 Pコード:132-783

 

 

〈コントラリーパレード〉

Vocal/Key たなかまゆ

 

SHOP

下北沢モナレコード 予約ページ

 

全国の販売店で取扱い予定

※販売店情報は順次追記します

SAMPLE LISTENING

MUSIC VIDEO

CONTENTS

STAFF BLOG


WORK

作品情報

作品名:CONTRARY
アーティスト:コントラリーパレード

レーベル:miobell records
品番:PCMR0013

JAN:4543807370069
形態:CD Album

仕様:初回限定紙ジャケット/ブックレット

発売日:2019年3月13日

価格:2,200円+税

 

 

収録曲

 1.子猫アラーム
2.魔女になりたい
3.カウント3
4.ユートピア
5.夕暮れ
6.虹のしっぽ

GUEST MUSICIAN

黒沢 秀樹(L⇔R)

1991年、L⇔R のギタリストとしてミニアルバム「L」でデビュー。1993年、第一回服部良一音楽賞受賞。1995年にはシングル「Knockin’On Your Door」がオリコンチャート1位を獲得。13枚のシングル、7枚のアルバムを発表。 1997年のL⇔R活動休止後、ソロ活動を開始。1999年にソロアルバ ムと同名シングル「Believe」を発表、以降3枚のミニアルバムをリリース。有里知花、遠藤 久美子、石野田奈津代、sowansong、かもめ児童合唱団、にこいちなどへのプロデュースや楽曲提供をはじめ、ギタ リスト、コンポーザーとしても幅広く活動。2010年より伊藤銀次とのユニット「uncle-jam」を始動し、2013年にはミニアルバム「uncle-jam」をリリース。2012年より配信シングル「心の橋」をリリースし単独アコースティックライヴをスタート。東京でのワンマンライヴの度にシングルを継続リリース。音楽誌などへの執筆、ラジオ出演なども多数。 最新作は2015年7月にユニバーサルミュージックよりリリースしたソロアルバム『colorations』。


張替 智広(HALIFNIE/キンモクセイ)

1976年5月8日生まれ 静岡県伊東市出身 O型

両親が好きなビートルズを小さい頃から聴いていたのがきっかけでリンゴスターに憧れドラムを始める。 1996年に参加したバンド、CRACKPOT(クラックポット)で1997年10月にコロムビアレコードよりドラマーデビュー、2枚のシングルと1枚のアルバムに参加。

 

1998年、エピックレコードからデビューしたバンド、esrevnoc(エスレフノック)に参加、デビューから解散まで正式サポートメンバーとして活動。 2001年に参加したバンド、キンモクセイでBMGファンハウスからデビュー。 2002年 紅白歌合戦出場!! シングル15枚アルバム6枚をリリース後、2008年1月、活動休止を発表。キンモクセイ活動中もメジャー、インディーの垣根を問わずサポートドラマーとしても精力的に取り組む。 2018年10月よりキンモクセイ活動急始!!

 

最近では井上陽水、カーネーション、藤木直人、森高千里、関ジャニ∞、吉澤嘉代子、Aimer、fhána、片平里菜、吉田山田、奥華子、堂島孝平など様々なアーティトのサポートドラマーとしてレコーディング及びライブに参加。 ドラマーの他にも2008年よりStefanieの小貫早智子と自身とのユニット、HALIFANIE(ハリファニー)として楽曲制作を始め、YUKIやJUJUなど多くのアーティストへの楽曲提供もおこなっている。


藤島 美音子(Swinging Popsicle/Alma-Grafe)

ミュージシャン、ヴォーカリスト。

1997年にバンド、Swinging Popsicleでソニーレコードよりデビュー。これまでに7枚のフルアルバム、6枚のミニアルバムその他多数のシングル作品を発表。2016年11月よりAlma-Grafe(アルマグラフ)という5人編成バンドもスタート。2017年6月に1stシングル『汽車を待つ列を離れ』をミオベルレコードより7インチアナログでリリース。ヴォーカリストとしてソウルフルな一面をフィーチャーしてバンド活動を展開中。その他これまでに藤井フミヤをはじめ、韓国のTearliner、TARUへ詞の提供、近年ではGOATBEDなどの作品にもコーラスで参加するなど、美しくも力強い、唯一無二の歌声が多方面から評価されている。


山田 稔明(GOMES THE HITMAN)

1973年佐賀県鳥栖生まれ。1999年GOMES THE HITMANでのデビュー以来バンド活動と並行して、数多くの楽曲提供を行う。2007年からソロ活動を本格化。音楽以外にも、執筆、ワークショップなどその活動は多岐にわたる。愛猫家としても知られインスタグラムでも多くのフォロワーを持ち、愛猫との日々を綴った初の自伝的小説「猫と五つ目の季節」、写真絵本『ひなたのねこ』、エッセイ集『猫町ラプソディ』(著作はすべてミルブックス)を出版。Eテレ人気番組「0655」「2355」での歌唱を担当。2018年13年ぶりのGOMES THE HITMAN新録盤『SONG LIMBO』と2000年代の3作品をコンパイルした三枚組ボックスセット『00-ism』をリリース、メジャーデビュー20周年を迎えた本年新作アルバムを準備中。

 


嶋田 修(Swinging Popsicle/the Caraway)

1997年にバンド、Swinging Popsicleのギターリスト/ソングライターとして、ソニーレコードよりデビュー。今までにアルバムを7枚リリース。また、2003年から自身がリードボーカルのthe Carawayを始動。現在も両バンドとも活動中。また様々なバンドでサポート活動もしています。


伊藤 健太

‪1976年生まれ大阪府出身。

2001年にゲントウキに加入、翌2002年にメジャーデビュー。2006年に同バンド脱退後はフリーのベーシストとしてHARCOや黒沢秀樹(L⇔R)等様々なアーティストのレコーディングやライブに参加。

2017年‬サトミツ&ザ・トイレッツとしてソニー・ミュージックレーベルズよりアルバムをリリース。


平田 博信(Swinging Popsicle)

Swinging Popsicleのベーシストとして1997年にデビュー。

アイドルの楽曲からキャラクターソング、ゲームSEや音楽まで、 ベーシストとしてだけでなくコンポーザー、アレンジャー、ディレクター、プロデューサー、エンジニアとして幅広く活動中。


森 信行(ex.くるり)

1975年6月20日生まれ。高校の吹奏楽部でパーカッションを担当、並行してドラマーとしてバンド活動を開始する。立命館大学在学中、音楽サークルの仲間とくるりを結成し、1998年「東京」でメジャーデビュー。10枚のシングルと4枚のアルバムをリリース後、2002年脱退。フリーのドラマーとして活動を開始する。
遠藤賢司、斉藤和義、スガシカオ、ダイアモンドユカイなど様々なミュージシャンのレコーディング、ライブ等に参加。
現在は、サトミツ&ザ・トイレッツ、うつみようこGroup、冨田麗香&ザ・ローリングジプシーズ 、Brave Stone Forest Session 、玲里、PLECTRUM 、Swinging Popsicle、フジタユウスケ、岡本隆根、10人ドラムバンドDQS、吉野裕行などのレコーディング、ライブ等で活躍中。歌心に溢れ、ダイナミックかつ情熱的なドラミングに定評がある。


佐藤 望(caméra-stylo/Orangeade)

昭和音楽大学作曲学科卒業。
クラシカルな素養を生かしたポップな作品を得意とする。

2010年にカメラ=万年筆、2018年にOrangeadeを結成。

ポップス以外にも、CM・映画・舞台など幅広く作曲活動をしている。

大貫妙子、フリッパーズ・ギターのプロデューサー牧村憲一氏に師事。


黒澤 鷹輔(Orangeade)

音楽グループ「Orangeade」のギター、ボーカルを担当。


君島 大空

1995年生まれ 日本の音楽家。
高井息吹と眠る星座のギタリスト。2014年からギタリストとして活動を始める。
同年からSoundCloudに自身で作詞/作曲/編曲/演奏/歌唱をし、多重録音で制作した音源の公開を始める。
ギタリストとして タグチハナ、konore、坂口喜咲、婦人倶楽部、Orangeade、などのアーティストのライブや録音に参加する一方、2017年には霞翔太監督作品「離れても離れてもまだ眠ることを知らない」の劇中音楽を担当。アイドルグループ sora tob sakanaへの楽曲提供など様々な分野で活動中。


荒山 諒

Bonney Drum Japanエンドーサー。 
10歳でビッグバンドジャズとドラムを始め、地域のイベントから愛知万博や東京ディズニーリゾートでの演奏など数々のステージを経験。
昭和音楽大学在学中からプロとしての活動を開始。 卒業時に特別賞受賞。
2014年から寺井尚子氏のレコーディング、ツアーにレギュラー参加中。
2018年、角松敏生氏のレコーディング、ツアーに参加。
Blue Note Tokyo 30th Anniversary presents 「JACOB COLLIER with BLUE NOTE TOKYO SYMPHONIC JAZZ ORCHESTRA」に出演。


まぁびぃ

浜っ子。
昭和音楽大学卒業。
在学中からカントリー、ポリネシアンミュージックのステージの他Rock、Jazz等主にサポートで様々なジャンルのライブ、レコーディング等で活躍。


L→岡田ピロー

岡田ピロー(岡田寝具)

小学生時代にギターを始め、まもなくカセットMTRで作詞作曲と多重録音を始める。 2006年にロックバンド「夕暮レトロニカ(ゆうぐれとろにか)」を結成し、 ギターボーカルを担当。(2014年解散) その後は楽曲提供、編曲の活動を本格化し、アイドルやSSW、映像音楽など幅広く 音作りに携わる。 主な作品は 「アバタがエクボ」(ベイビーレイズJAPAN/作詞、作曲、編曲) 「babykiss」(ベイビーレイズJAPAN/作詞、作曲、編曲) 「Twilight Sunset」(Sexy Zone/たなかまゆ作詞作曲/岡田ピロー編曲) など。 2018年よりベーシスト・ばばばびおとともに、ほぼ宅録チーム「岡田寝具」として活動開始。 コントラリーパレードとともに岡田寝具名義で 「K-MIX Midnight Rendez-Vouz ”ミドラン”」毎週水曜日 25:00~26:00 出演中。


PROFILE

コントラリーパレード

2001年大阪にて結成。 2010年、東京に活動拠点を移す。 紆余曲折あり、2012年2月よりヴォーカル・たなかまゆのひとりユニットとなる。 サポートメンバーを加えてのバンド編成や弾き語りなどで活動中。 これまでに2枚のシングル、3枚のアルバムを発表。 静岡のFMラジオ局・K-MIXにて毎週水曜25:00より「K-MIX Midnight Rendez-vous 「ミドラン」放送中!2018年3月にコンピレーションアルバム『IMAGINE THE FUTURE』に「そして僕らは大人になる」でミオベルレコードに参加。2018年11月に5年ぶりとなるアルバム『PARADE』をリリース。あなたも聴けばきっとこう言うはず。 「あ、ふつうにいい。」